トップページ

肩こり外来

巻き爪外来

準備中

クリニック紹介

つらい肩こり・痛くて歩けない外反母趾、巻き爪の改善ならQOL(生活の質)向上を目指す、そめのまち診療所まで

menu

肩こり外来

外反母趾外来

巻き爪外来

Nail Fix


お問い合わせフォームはこちら


患者様のお声


患者の気持ち

Nail Fixとは

Nail Fixはワイヤー法などの巻き爪治療方法とは全く異なり、施術時の痛みを抑え、かつ短時間で陥入爪・巻き爪を矯正することができる治療法です。
生えてくる前の爪は柔らかい状態にあることに着目し、還元性の薬剤で、爪の主な成分であるたんぱく質の結合をゆるめることにより、生えてくる前の柔らかい状態に近づけてから、補助具を取り付け30分で湾曲を改善、爪床を再形成するという治療法です。
一度で完了しますので、何度も通う必要がなく、経済的です。


縮毛矯正(ストレートパーマ)の原理を応用

爪の成分は、硬質ケラチンを主とするたんぱく質から構成されます。もともと爪は非常に硬い物質ですが、たんぱく質繊維間の水素結合、SS(ジスルフィド)結合などによる強固な結合状態を弱めると、以外にも容易な成型が可能となります。風呂上りの爪、あるいはかかとの皮膚などとても柔軟なことにお気づきの方もいるでしょう。
部位は異なりますが、美容院での縮毛矯正(ストレートパーマ)をする時の髪の毛(主成分は同様にケラチン)も大変軟らかくなりますが、この縮毛矯正(ストレートパーマ)の原理を応用した治療法になります。


施術方法

『Nail Fix』のフローチャート


Nail Fixの特徴

① 1度の施術&わずか15分の施術で完了
従来の巻き爪矯正方法は、外科的切除の場合でも幾度もの通院、保存的治療の場合も、半年ほどかけて徐々に矯正していくため、その間何度も通う必要があり大変面倒でした。Nail Fixでは、1回(15分)の施術で完了します。


② 痛みや怖さもありません
従来のようにメスを使用しません。 また爪に穴を開けてワイヤーをひっかけて爪をひっぱるということもしません。 爪をやわらかくして、正しい形に再形成するという方法になりますので、怖い思いも痛い思いもする必要がありません。 NIL FIXは変形爪の無痛治療を目指します。


③ 安全かつ衛生的
爪や皮膚に損傷を与えない上に、1回の施術で完了、安全・衛生的です。 また、補助具は使い捨てなので清潔です。


④ 当日から快適。綺麗な仕上がりです
従来の保存的治療の場合、矯正期間中は爪に補助具をつけたまま生活する必要があり、見た目も悪く、補助具が取れたり、ストッキングや靴下をやぶったり、大変不便でした。
当技術では1度で完了するので補助具をつけたままということがなく、仕上がりが美しい上に、その日から快適です。


⑤ 平日仕事帰りや土曜、祝日も利用できて大変便利
Nail Fixは、平日の会社帰りや、土曜日も利用できるので、お勤めされていてなかなか病院通いできない方へもおすすめです。


施術の流れ

① 軟化処置・カウンセリング・消毒 等
爪タンパク質の結合切断爪甲の軟化処置を行います。
薬品の安全性のために 皮内反応を行います。


② 施術の実施
傷、発症の程度に応じた治療を行います。
化膿、出血の著しい症例では1週間後のゲルチューブの交換が必要です。
大した出血もなく、炎症の程度の軽い症例なら、治療後、1週間もすれば症状は全く消失します。
爪を柔らかくして矯正するので、痛みがありません。
また、1回で完了しますので、何度も通う必要がありません。
お客様は、ゆったりくつろがれて、矯正完了までお待ちください。
症例の大部分については当日からの入浴、スポーツが許可されます。
爪や皮膚に損傷を与えない上に、1回の施術で完了、安全・衛生的です。
また、補助具は使い捨てなので清潔です。

以上、約20~30分で完了です。


従来の治療法との比較

従来の保存的治療は靴下やストッキングの破れや衛生的にも不十分で治療期間も長期になります。
手術による爪の切除は爪が指先にかぶさるように湾曲して伸びる爪鉤湾症(つめこうわんしょう)になる恐れもあります。
また、爪の幅が狭くなるため、踏みつける力が弱くなり、スポーツをやる方には向いていませんが、Nail Fixはそうしたデメリットの無い治療法です。


よくある質問

Q:Nail Fixは爪のどんな変形に対して効果がありますか?
大部分の爪の変形に応用できます。
特に爪の湾曲(Cカーブ)の不具合の改善を短時間で行うことが可能で、軽度~強度の巻き爪を一度の治療で改善します。
また 爪と爪床(nail bed)との適合性を増すので、陥入爪(刺し爪)による創傷の治癒に効果があります。


Q:治療後に注意すべきことはありますか?
傷の程度の軽い方は、日常生活に制限はありません。
傷のない方は翌日からマニキュア・ジェルが可能です。
比較的、傷の程度の重い方は入浴制限や運動制限が必要になることがあります。


Q:治療は痛いですか?
爪床を再形成するときは、爪の幅が正常な状態まで短時間で広がりますので、爪を広げるときに違和感を覚えることがあります。
爪が十分に軟化した状態で操作を行いますのでご心配は必要ありません。
痛みの感じ方については個人差がありまちまちですが、軽症の場合はほとんど痛みを感じません。
また、炎症が強く指に触れただけで痛みがあるほどの重症例では、装置の装着時に多少の痛みが一時的に発生することがあります。
切らずに治すことで 切る治療よりも早く、疼痛が小さく、治癒後の外観が美しく保たれます。